クレジットカードカジノ

すべての購入にクレジットカードを使用することに慣れている場合は、オンラインギャンブルでは、それがサイコロのロールであることに驚かれるかもしれません。クレジットカードが常に受け入れられるとは限らず、通常の購入ルールが適用されない場合があります。

クレジットカードを使用してオンラインギャンブルサイトに預金し、賭けをすることはできますか?特にカードがVisaまたはMastercard(および、程度は少ないがAmerican ExpressおよびDiscover)の場合は、通常、試すことができます。

ただし、問題は、この記事の執筆時点では、多くの大手銀行を含むクレジットカード発行者がギャンブル取引を処理しないため、VisaおよびMastercard取引の約半分が拒否されていることです。

さまざまな要因が関係しています

最終的に、クレジットカードを使用して賭けを行うことができるかどうかは、ギャンブルの会場、現在の状態、クレジットカードを発行する銀行、クレジットカードが運用されている支払いネットワーク(Visa)などのいくつかの要因に依存する可能性があります。 、Mastercard、AmExまたはDiscover)。

そのため、オンラインギャンブルに対する法律、規制、態度は絶えず変化していることに加えて、「クレジットカードをオンラインギャンブルに使用できますか」という答えは大きな「状況によって異なります」です。

プラスチックが受け入れられるかどうかを確認する最も確実な方法は、発行者と、オンラインカジノ、スポーツブック、ポーカーサイト、毎日のファンタジースポーツサイトなどの希望するオンラインギャンブルサイト、または宝くじの場合は州に確認することです。宝くじ部門。

カードが拒否された場合はどうなりますか?

クレジットカードの発行者がギャンブルを許容料金として受け入れない場合は、ギャンブルのウェブサイトでよくある質問を確認して、受け入れられる支払い方法を確認してください。

1つの回避策:一部のギャンブラーは、クレジットカードを使用してPayPalなどのデジタルウォレットに資金を提供し、それを使用して賭けの支払いを行います。

キャッシュアドバンスの前払い?

ギャンブルは、一部のクレジットカード契約の詳細に、キャッシングまたは現金同等物の形式で具体的に記載されています。良くないね。これが理由です。

より高い金利:多くのカードは、通常の購入よりもキャッシングに対してより高い年率を請求します。

猶予期間なし:通常、クレジットカードには、利息が請求される前に購入を完済するために少なくとも20日の猶予期間があります。ただし、キャッシングは初日から利息が発生し始めます。

クレジットの下限:一部のクレジットカードには、全体のクレジット制限よりも低い個別のキャッシュアドバンスクレジット制限があります。

AmEx Pay OverTimeの制限。特にAmericanExpressカードの場合、ギャンブル関連の購入はPay Over Timeの対象外となります。これは、American Expressカードを従来のクレジットカードのように機能させ、対象となる購入の資金を利子付きで調達できるようにする機能です。

クレジットカードの特典はありません。クレジットカード発行者が現金同等物のギャンブルを検討している場合、ギャンブルへの支出は、キャッシュバック、トラベルポイント、マイルなどの特典の対象とならない場合があります。

繰り返しになりますが、オンラインギャンブルがキャッシングと見なされるかどうかは、カードの発行者によって異なります。

対面でのギャンブルはどうですか?

実店舗のカジノは通常、クレジットカードをまだ受け入れていませんが、現在取り組んでいます。

代わりに、クレジットカードとデビットカードを受け入れて現金を払い出すことができるATMを提供しています。

ギャンブルにクレジットカードを使うべきですか?

クレジットカードを使ってギャンブルをするのは良い考えですか?すべてのクレジットカードの購入と同様に、あなたは過剰支出に注意する必要があります。それに加えて、キャッシング手数料や利子などの潜在的なクレジットカードの落とし穴があり、クレジットカードでギャンブルの料金を支払うときに発生する可能性のある欠点がさらにあります。

あなたが失う余裕のあるお金で時折の娯楽としてギャンブルをすることは一つのことです。 しかし、クレジットカードでお金を「借りる」ことと、ギャンブルに追加料金を支払うことは、特にそれが原因でクレジットカードの借金を抱えている場合は、悪い考えになる可能性があります。

デジタル決済への容易なアクセスは、消費者が遊びの熱気の中で彼らの手段を超えてギャンブルすることを奨励する可能性がある、と問題ギャンブル依存症に関する全国評議会は言います。

「現金からクレジットカード、PayPalに至るまで、ギャンブルに使用される各種類の支払いは、個人がより多くのお金にすばやく簡単にアクセスできるかどうか、一度に取得できる金額に影響を与え、ATM手数料や利息などの追加費用を追加する可能性があります。 」と評議会はニュースリリースで述べた。

全体として、クレジットカードがオンラインギャンブルの支払い方法として受け入れられるかどうかについての普遍的な迅速で簡単な答えは、ロイヤルフラッシュと同じくらいまれです。